月別アーカイブ: 2016年 12月

お正月の営業時間について

お正月の営業は、予約診療のみとなります。

1/1、2日は休診

12/30,31, 1/3,4は午後1時から4時までの予約診療となります。

1/5は木曜日休診

1/6金曜より通常診療となります。

ハルペッツクリニック

カテゴリー: 病院からのご連絡 | コメントする

猫の悪性乳癌の再発

猫のこももちゃんは、12歳。乳腺がんの2回の摘出手術をへて、脈管侵襲という転移の兆候がみられたため、抗ガン剤とまよいながらも、漢方薬治療を1年前からはじめました。一年元気ですごし、大学病院の精密検査でも転移の兆候なしと、うれしい報告がありました。

dscf3630

ちょっと怒ってますけど。

カテゴリー: 漢方薬, 腫瘍の治療 | コメントする

アトピー性皮膚炎の漢方薬治療

アトピー性皮膚炎悩む子たちは多いのですが、山口県からいらしたポッキーちゃん(6歳)ほど全国の病院をまわられた方はあまりいないと思います。

1年前の夏にいらしたときは、出版物をだしているような東京や大阪の病院にいかれ、そこの漢方薬治療だけでなく、食事療法、サプリメント、すべてやって、でも全然治らないので、どうしてもステロイド治療になってしまう、それが困って来院されました。

漢方薬で体質改善と同時に、精神的な治療を行い、今は、ステロイドなしでも、すっかり安心して見てられる状態に治りました。

ステロイドをつかえば、どんな皮膚病も見た目はよくなります。ただ内臓には負担はかかり依存症になってやめられなくなってしまい、ひいては寿命が短くなってしまいます。ですから、もう依存症になっているなら難しいけれども、できれば、ステロイドに頼ることなく、病気を根本から治していきたいですね。

dscf2893

2015/ 8/ 9 8:19

2015/ 8/ 9 8:19

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療 | コメントする