ハルペッツクリニックでの漢方薬について

ハルペッツクリニックの免疫力をあげるための漢方薬は、オリジナルな処方のもので、ハルペッツクリニック(東京)以外の他の動物病院では一切取り扱っていません。ご注意ください。

脂肪織炎、IBD(慢性の下痢)やアトピーなどの治療で、ステロイドに依存していない子を、ステロイド依存の治療から守るための漢方薬治療です。安易にステロイドを継続的に飲ませるようなレベルの治療ではありません。すっべての免疫疾患をステロイドを使わずに治療する目的の漢方薬治療です。(ステロイド依存している子に、リバウンドがでないように、仕方なく使うことはありますが)

カテゴリー: 病院からのご連絡 パーマリンク

ハルペッツクリニックでの漢方薬について への3件のフィードバック

  1. うー のコメント:

    愛知県のハルペッツで処方していただいてるんですが?東京とは違うのでしょうか?

  2. うー のコメント:

    良かったデス。投薬1ヶ月半くらいですが、少しずつですが良くなってきてる感じがしていますU^ェ^U

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です