月別アーカイブ: 2013年 5月

チワワの脱毛の治療 アロペジア

チワワのモコちゃんは、5歳。1年半前からお腹の脱毛とかさかさな乾燥した毛並みが気になって、漢方薬治療にこられました。アロペジアの治療を3ヶ月して、お腹もきれいな柔らかい毛がはえてきました。

治療前

治療後(3ヶ月後)

カテゴリー: 免疫性、ホルモン性疾患の治療, 漢方薬, 皮膚病の治療 | コメントする

アナフラキシーショックとアトピー性皮膚炎

シュナウザーのらんちゃんは5歳。3年前にアナフラキシーショックで危険な目にあったことがあります。今回は、全身の皮膚病、膿皮症で、来院されました。一ヶ月の漢方治療で、ほぼ完治まで治療がすすみました。ただ、アナフラキシーショックのような、強烈なアレルギー反応がある子は、やはり免疫力に問題をかかえていることが多く、そういう子が、アトピー性皮膚炎などの慢性の皮膚病になる例が多くあります。その場合は、やはり免疫力をあげる漢方薬で、免疫力を向上させると、皮膚病だけでなく、いろんなアレルギーを予防することになると思われます。

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療 | コメントする

脂肪織炎のトイプードル

トイプードルのさくらちゃんは、7歳。脂肪織炎をステロイドで治療していましたが、3ヶ月ほどたっても、なかなかステロイドをやめられないので、漢方治療をしに来院されました。2週間で、脱ステロイドでき、1か月で炎症もおさまりました。トイプードルという犬種は病気に強いというか、免疫力がある場合が多いので、こういう免疫疾患になったときも、治療が早い場合が多いです。

カテゴリー: 免疫性、ホルモン性疾患の治療, 漢方薬 | コメントする