月別アーカイブ: 2013年 4月

脂肪織炎のダックス

ダックスのココちゃんは3歳。秋から、外科手術の傷口がなかなかふさがらず、脂肪織炎と診断され、ステロイドを飲んで抑えてきました。でもやはりステロイドをやめたいので、お正月あけに、漢方治療をしに来院されました。今ではすっかり傷口もふさがり、再発もなく、元気一杯です。

傷口もふさがりました。

カテゴリー: 免疫性、ホルモン性疾患の治療, 漢方薬, 皮膚病の治療 | コメントする

柴犬のアトピー性皮膚病の脱ステロイド

柴犬のジョリファムは一才半の皮膚病で、もうステロイドとアトピカに依存する毎日でした。このままではと思い、漢方治療に来院されました。一ヶ月で、ステロイドもアトピカも、そして抗生剤までぬくことができました。あとは、しっかり体質を改善するために、漢方薬をつづけてもらっています。なにせ若いので、ステロイドにより免疫力が落ちるのも早いですが、漢方治療で免疫力が回復するのもはやかったです。

まずは一安心です。

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療 | コメントする

猫の便秘と腎疾患の漢方薬治療

猫のリューちゃんは18歳くらいの老猫です。便秘のため他の動物病院で浣腸して便をだしていたそうです。腎臓も悪いので、それも含めて漢方薬治療をしに来院されました。便秘は、1月以内ですぐ治ってしまいましたが、慢性の腎臓の炎症は、継続して治療していく必要がありますよ。

カテゴリー: 消化器疾患の治療, 漢方薬 | コメントする

コーギーのアトピーと花粉症

コーギーのクッキーちゃんは、アトピー性皮膚炎で、なかなかエリザベスカラーがとれませんでした。漢方でアトピーを治療し体質改善したので、今年は、いつもなる花粉症にもならず、エリザベスカラーなしでも大丈夫です。

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療 | コメントする