月別アーカイブ: 2012年 6月

ヨーキーの皮膚病

ヨーキーのバニラちゃんは6歳。昔から皮膚病で抗生剤はステロイドを飲んできましたが、なかなか治らないので、漢方治療に興味をしめして、きてくれました。膿皮症だったのですが、実質2ヶ月でほぼ完治しました。毛並みも改善されました。

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療 | コメントする

あっというまに10歳をむかえました!

ダックスのヴィヴィちゃんとジュジュちゃんは、10歳を迎えました。ヴィヴィちゃんは、5年前に脊椎ヘルニアで入院し、3年前には脂肪織炎ができたりと、病気がちでしたが、もうそれも漢方薬で、すっかり治りました。今は、二匹とも絶好調です!これから、2桁の年齢になりますが、半分人生の折り返しのようなつもりでがんばりましょう!

左の茶毛がジュジュちゃん。右の黒毛がヴィヴィちゃん。

カテゴリー: 免疫性、ホルモン性疾患の治療, 漢方薬 | コメントする

FIPに負けるな!

1月にFIP(猫伝染性腹膜炎)と診断され、胸に水がたまって、苦しんでいたティアラちゃん。1月から漢方はじめて水もたまらなくなり、それから4ヶ月、いい感じで、水もたまらずにきてました。でも、最近また水がたまるようになり、治療中です。この病気は、名前のような伝染病というようりは、免疫力がおちてくると悪化する免疫疾患の意味あいがつよい病気です。なんとか、免疫力をカバーして、がんばってください!

カテゴリー: 免疫性、ホルモン性疾患の治療, 漢方薬 | コメントする