月別アーカイブ: 2011年 11月

シェルティーの慢性皮膚病

シェルティーのロクちゃんは5歳。1歳くらいから、膿皮症といわれ、首から全身に湿疹が広がっていました。背中は乾性脂漏症でフケが多く、お腹は膿皮症になっていました。3ヶ月ほどの漢方薬治療で、かゆみもフケもほとんどなくなり、その後も、体質改善のために漢方薬をのみつづけてくれました。ほぼ一年たった今日では、皮膚は全く異常なしできれいなものです。

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療 | コメントする

慢性下痢で入院のフレンチブルの子の続報

今月上旬にブログに掲載した、フレンチブルのけんたちゃん。1月におよぶ慢性の下痢の治療で、1週間入院して、今はすっかり治りました。子犬の時から、もともと胃腸の弱いフレンチブルの子は、多いです。そういう子は、若いうちにきちんと、漢方薬で胃腸の体質改善をしておくと、食糞なども防ぐことができ、とてもよいです。ただ、けんたちゃんの下痢ももちろんそういった体質的に弱い所もありましたが、一番の下痢の大きなの理由は、精神的なものでした。

再びけんたちゃん

カテゴリー: 消化器疾患の治療, 漢方薬 | コメントする

寝るのが好きです

こんにちは。ジャコです。

休みの日はたいがい寝ています。

皆さんもどうですか?気持ちいいですよ!

カテゴリー: アメリカだより | コメントする

握手します

初めまして。ジャコと申します。お目にかかれて光栄です。

カテゴリー: アメリカだより | コメントする

魚が好きです

ハロー、ジャコです。魚が好きです。猫ですから。

カテゴリー: アメリカだより | コメントする

ウニが好きです

こんにちは。ジャコです。

サンタバーバラではおいしいウニがとれるんですよ。漁師さんにひとつ分けてもらいました。

まだ動いています。

新鮮そのものです。

カテゴリー: アメリカだより | コメントする

シェパードの里親募集

シェパードの里親を募集してます。
人間は好きなのですが、他のワンちゃんが苦手な子だそうです。
興味のおありになる方は、ご連絡ください。
彼女は5歳位、メスで避妊済です。

カテゴリー: 病院からのご連絡 | コメントする

若くして皮膚病は要注意

柴犬のあぽろちゃんはまだ1歳なのですが、生後4ヶ月で鼻があれ、口の周りがかゆくなり、そのかゆみをおさえるために毎日ステロイド(5mg)を飲んでいたそうです。若くして、ステロイドを飲むと、その副作用も大きく、本当に病気がちの子になってしまう可能性があるので、早く体質改善してあげることが重要になります。当病院で漢方治療をはじめて、2ヶ月で、ほぼ痒みも臭いもなくなり、体質改善ができました。やはり若いと漢方薬による体質改善も早いので、早めの治療をおすすめします。
まだ来た時のあぽろちゃん - 口のまわりがかゆそう
 (完治した写真は次回来院したときにとります)

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療 | コメントする

頑張れムサシくん!

コーギーのムサシくんは、骨肉腫という末期癌と戦っています。
後ろ足も一本になっても、一生懸命に笑顔をふりまく姿に、飼い主さんもできるだけのことをしてあげたいと、終末医療としての漢方薬治療をしに来院されました。
最後まで美味しいものをたべさせてあげたい、最後まで笑顔でかたりあいたい、という思いで、
一日一日、大切に過ごしています。
頑張れ、ムサシくん!

カテゴリー: 漢方薬, 腫瘍の治療 | コメントする

下痢で入院

フレンチブルのケンタちゃん。一ヶ月にもわたる慢性の下痢のため入院治療中です。

カテゴリー: 消化器疾患の治療, 漢方薬 | コメントする