月別アーカイブ: 2009年 7月

暑いし、ぐずぐずいっています

パグのだいざえもんちゃんは
暑いのと、かまってもらえないのが
大嫌いです。

暑くなってきますと、皮膚の脂もだんだんと臭いをもってきますし、
湿疹もでやすくなります。
漢方で体質をかえて、臭いをなくし暑い夏をのりきましょう!
Photo

カテゴリー: その他の治療, 漢方薬, 皮膚病の治療 | 暑いし、ぐずぐずいっています はコメントを受け付けていません。

アメリカンコッカースパニエルの慢性病

アメリカンコッカースパニエルのななちゃんは、
脂漏性の膿皮症でしたが、体質改善で、よくなりました。
でも8歳という年齢からか、心臓がわるくなってきまして、
お薬を飲み始めました。
昔から身体に腫瘍ができてくる体質のようでして、
同時に体質改善して、再発を防いでいます。
上の3つとも、コッカースパニエルに多い慢性の病気です。
免疫力の低下と関係の深い病気が多いので、
ゆっくり体質を改善していくことが大切になりますね。

Photo

カテゴリー: トリミング, 漢方薬, 皮膚病の治療 | アメリカンコッカースパニエルの慢性病 はコメントを受け付けていません。

初めてトリミング

ヨークシャテリアのクッキーちゃんは
生まれて初めてトリミングをしました。
初めてのときは、暴れる子も多いのですが、
クッキーちゃんはとてもおりこうさんでした。
Photo

カテゴリー: トリミング | 初めてトリミング はコメントを受け付けていません。

二代目です

シェパードの二代目ソニアちゃんです。
生後3ヶ月になります。
えらく腕も太いので、かなり大きくなるでしょう。
力もかなりありまして、薬浴最中はあばれて、
なかなかのやんちゃぶりです。
ただし、普通は3回目のワクチンをうつまで
シャンプーとかトリミングとか、風邪をひくといけないので
しないのですが、
ソニアちゃんの場合は全く大丈夫でした。
876

カテゴリー: その他の治療 | 二代目です はコメントを受け付けていません。

うさぎのような耳の立ち方

耳の大きなワンちゃんにとって
耳の立ち方というのは、
問題になることがあります。
シュナウザーのセシリアちゃんは、
身体は健康ですので、
耳の立ち方に注意がいくようです。
よく左の耳がおれてます。

耳のピンとたったトリミング後のセシリアちゃん。
Photo

カテゴリー: トリミング, 漢方薬, 皮膚病の治療 | うさぎのような耳の立ち方 はコメントを受け付けていません。

アメリカンショートヘアの皮膚病

アメリカンショートヘアのショータくんは、
好酸球性肉芽腫という慢性の皮膚病の疑いがありました。
漢方飲んでで3ヶ月くらしたら、そういったできものやかゆみはなくなりました。
とてもまずいのに、よく飲んでくれました。(ネコちゃんに漢方をのますのは大変です。)
今日はホテルできています。
P1050953

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療 | アメリカンショートヘアの皮膚病 はコメントを受け付けていません。

手足先の指の間の皮膚病ーブルドックが2匹も

以前、手足の指の間の皮膚病でブログにのせた
ブルドックのいぶちゃん。
3ヶ月でほとんど完治し、喜んでいます。
6752

このお宅には、もう一匹ブルドックのぼすちゃんもいますよ。
6751

カテゴリー: 漢方薬, 皮膚病の治療 | 手足先の指の間の皮膚病ーブルドックが2匹も はコメントを受け付けていません。

夏ばて」

サリーさまとかくれんぼして遊びました。
でもあまりの暑さに
手をしまい忘れてます。
Photo

カテゴリー: 消化器疾患の治療, 漢方薬, 腎臓、泌尿器の治療 | 夏ばて」 はコメントを受け付けていません。

白いコアラかな

そらちゃん、少し大きくなりました。

コアラの一種のようですが、ペキニーズです。

Photo

カテゴリー: トリミング | 白いコアラかな はコメントを受け付けていません。

炎症性乳がんの漢方薬治療

10歳をこえたダックスのヒナちゃんは、
1年程前に、乳腺腫瘍が化膿したような状態で来院されました。
炎症性乳がんの疑いで手術もできず、
(手術後、一気に腫瘍が広がって亡くなる可能性が高いため)
その上、腫瘍の肺転移も認められたため、
漢方で、内科的に治療をして、はや一年たちました。
腫瘍はなくなるわけではないですが、このまま
天寿をまっとうしてくれることを願っています。
実際この一年間、偽妊娠以外たいした病気もせず元気一杯です。
Hina

カテゴリー: 漢方薬, 腫瘍の治療 | 炎症性乳がんの漢方薬治療 はコメントを受け付けていません。